ルーマニアで感心したこと

東京で困ること。

それはゴミ箱が公共の場にとても少ないこと。

サリン事件いらい撤去されたまま。

ルーマニアにいったら

街中ゴミ箱だらけ(ややおおげさ)でした。

だからかゴミが落ちていません

こういうのがとてもすばらしい

街としてのIQが高いかんじです。

最近駅のホームに駅員がいなくてこまるという声が

視覚障害者の転落事故の記事で

(ようやく)紹介されていました

社会のインフラってひとが作っているんですよね

当たり前のことですが。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中