数寄屋橋「イントルノ」の魅力

イタリアふうステーキハウスといえばいいのか

僕が好きな三笠会館が新店「イントルノ」をオープン。

数寄屋橋交差点の西銀座デパート2階です。

キティちゃんとかいるフロアですが

交差点側に専用の入り口があるので大人の雰囲気は守られます。

いいのはまずバーがあって奥にレストラン


そして広くて暗くて誰が店内にいるか

よくわからないところです

ブース席も多くて窓ぎわは二人の世界というかんじなのも

ウケるのでは。


Tボーン(というかビステカアラフィオレンティーナ)が売りで

焼き目をつけてからオーブンで仕上げるスタイル。

少しアメリカのあの店と似ている?

でもこちらの肉にはちゃんと味も香りもあります。


もうひとつおもしろいのは三笠会館名物ともいえる

シーザーサラダ。

上の写真のようにテーブルで

でかいグラナパダーノを削ってかけてくれます。

おもしろい。

ハウスシャンパンはちょっと甘めのボランジェ。

このお店のかんじに合ってます。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中