バレンシアは雨だった

スペインはバレンシアに来ています。

乾燥している太陽の土地だと思っていましたが大雨。

そういえば前回も雨に遭った記憶がよみがえりました。

海辺の再開発地区にあるHoteles SantosのLas Arenasというホテル。

一発目の食事はホテルのレストランでバレンシアふうパエヤです。

硬い米がじつにおいしい料理です。

なんとなく醤油を思わせる味付けもあり食べ飽きない料理。

バレンシアふうというのは

鶏とウサギとそれにカタツムリを出汁に使うのですが

ホテルのものはカタツムリはなし。

使うともっとコクが出るはずなのになあと

それだけは残念でした。

このぱらっとしていて

芯にいいかんじの硬さが残る米とその炊き方と

日本では出来ないんでしょう。

改めて料理にだけは地理的境界線が厳然と存在することを

思い知らされます。

こんなかんじで大鍋で作ります。

このプレゼンテーションも楽しいわけです。

これも日本では難しいかな。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中