pathのユニークさ

代々木公園駅ちかくの「path」のデザートはユニークです。

料理名は「メレンゲ、ブラックベリー、ブラータ」

つまり材料だけが書いてあって”どんなものがくるんだろう”と思っていると

コレです。

このときは料理ジャーナリストの友人と

外資系ホテル広報の友人とのいわば新年会。

楽しいディナーになりました。

ちょうどそのとき食いしんぼの国内自動車メーカー広報の友人から

連絡があったので

この画像を送ったら

即座に「pathですね」と返事があったので

びっくりして尊敬の念を強くしました。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中