アビーロード

僕はめちゃくちゃマニアックではないけれど

小学生のときから一貫してザ・ビートルズのファンです。

でも名所旧跡を訪ねたりはしてきませんでした。

しかしここには感激した。

アビーロード。

でもやはり偶然なのです。

自分から出かけていったのではなく

ロンドンからバーミンガム郊外へと行くとき

運転手が「観たい?」と連れていってくれたのでした。

近くには

現在ポールが住んでいる家も。

(そこには行きませんでしたが)

レコードジャケットより狭いなあというのが第一印象。

家で写真を比べてみましたが

撮影しているアングルのせいでしょうか

やはりレコードのほうがうんと広い道に感じます。

右側の建物が上階を建て増ししたりしているせいでしょうか。

空も狭くなっているように感じます。

このときは早朝だったので

ひとがいませんでしたが

昼前にはファンで溢れているんだとか。

狙い目は朝8時ごろかも。

「マーク・ボランがぶつかった場所もあるよ」と

運転手。

「ミニに乗ってて壁に衝突したんだっけ」と僕。

なんでいきなりボランなんだか。

「ボウイの家はどこ?」と訊くと

「たしかロンドン市内ではないはずだよ」と運転手。

頼めばロンドン・ロックツアーもしてくれそうないきおい。

したいなあと思いながら

ロンドンを後にしたのでした。ちゃんちゃん。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中