MINIクロスオーバーが新型に

MINIの人気車種クロスオーバーが新型に。

試乗会が箱根で開催されました。

今回の眼目は大きくなったことと

エンジンがディーゼルのみとなったこと

(あとでプラグインハイブリッドは追加されます)。

日本ではディーゼルが圧倒的に人気なのだとか。

はたしてMINI5ドアに通じる

ソフトなあたりのやさしいステアリング感覚が印象的。

かつてのゴーカートフィーリングは抑えられています。

MINIはいま新しい市場開拓に余念がないようで

MINI=小さいではなく

もはやMINIというブランド性をしっかり意識して

商品展開をしていくと説明されました。

このいいかんじのシートなどはオプション。

ベーシックモデルともいえるクーパーDクロスオーバーは

386万円ですが

オプションをつけるといい価格になります。

試乗車はオプションテンコ盛り状態で510.2万円。

まあでも

オプションが豊富なのはいいことですが。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中