4人乗りのフェラーリ

おとなが4人乗れるフェラーリとして話題になったのが2011年発表のFF。12気筒エンジンをフロントに搭載して荷物も積めるし、スキーも楽しめる4輪駆動というのが話題に。それがマイナーチェンジを受けてGTC4ルッソに。さらに先頃V8エンジン搭載のGTC4ルッソTが発売されました。

ぼくはGQの仕事でこのクルマにのって西湖での撮影に。昼間は暑かったのですが、日がかげってくると湖から冷たい風が吹くように。前にも湖の撮影は経験があったのでパーカを持参してよかった。スタイリストはダウンパーカを着ていましがたそれが最も正解だったようです。

クルマは意外なほどマイルド。乗り心地はやや硬めなので、「もしや」と思いドライブセレクターを「コンフォート」から「スポーツ」に切り替えてみると乗り心地はフラットになり、あまり愉快でない上下の揺れがぴたっと収まりました。こういうことがあるのです。

2970万円なのでけっして安くはないですが都内で女性が運転していたりすると、なかなかカッコよいものです。ふだん使いに使ってもらいたい。誰でも乗れる。そんな要素をフェラーリでは強くアピールしたいようです。

排気音もごく低い回転域では抑えて、日常的に使用できるようにしているのも強調されているポイントです。やはりそこがポイントだったのでしょうか。ゴルフにいくとかそういう使い方をするにとって早朝のあの排気音はかなりコマっている点ですから。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中