トライアルバイクいいかも

さいきんぼくがいいなと思っているのがトレールバイク。なつかしさもあるでしょうが、スリムで街中で使うのにもよさそう。なにより雰囲気があります。これもかつてのアメリカンカジュアルブランドが復活していたりというムードの一環でしょうか。

このカワサキの250TR?はさきごろ青山で見かけたもの。見ていたらオーナーがにこにこして出てきました。30代なのでやっぱり体験していない時代への郷愁ということでしょうか。乗ればそう速くはないんですけれどね。記憶としては。

モノの進化について自動車の開発者とよく話がでます。生活の道具として見たとき、自動車やバイクは(自転車のように)完成の域にとっくに達しているわけです。そのまま作り続けたらどうなのかという話です。

だいたい”安全性や快適性や法規制(これが大きい)の問題で同じものをずっと作るわけにはいかない”という答えです。まあいろいろ進化していったあげく、このトライアルがいいと思うような境地に達するのでしょうな。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中