デイトナの落札

イタリアで9月9日に開催されたフェラーリ70周年のときのRMサザビーズによるオークション。話題をよんでいた1台がこのGTB4デイトナ。2億3490万円で落札された。

岐阜で20年間眠っていた車両だそうで、特徴はなんでも5台しか作られなかったといわれる軽合金ボディ(あとはすべてスチール)。しかも街乗り用としてはいま唯一の軽合金ボディになるんだとか。

オークション参加者は熱心で、どんどん高値になっていくのをみていると、ほんと”あるところにはあるなあ”というかんじ。なにしろラフェラーリアペルタなどは落札価格は10億円超えである。

それでも売り上げはチャリティに寄付されるそうなので、こういうお金はいいお金である。フェラーリもいいことしていると感心した。エスクァイアのサイトで公開された記事はかなりのヒットだったらしい。でも「納屋」で見つかったわけではないようだけれど。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中