オーシャンレース1日目

ボルボオーシャンレースは1日目の「インポート(湾内)レース」が27日(土曜)に終了。結果は大番狂わせがあっておもしろかった。

寒い風に吹き付けられたうえ、香港ではほとんど暖房設備がないという(笑)。でも船上からの観戦は気分が盛り上がるものだった。とはいえ、多くのひとは携帯電話で実況中継を観ていたが。

湾内レースのおもしろさは艇ごとのコースの取り方と、セールチェンジのタイミングを観ることといえる。なにしろ今回の第一日目では意外なチームが1位を獲得したのだ。

トップの画像は土曜日の夜のプレスパーティ。プレゼンテーションなど凝っていてエンターテイニングなのだけれど、クルマのときのように他国のプレス同士の交流がなかなか持てない。

クルーもこないし。次の日も今度は香港島を回るレースが控えているからしようがないだろう。そのぶんちょっと西洋的なフレーバーを加味した料理を楽しませてもらった。

下は蒸した豚肉の餃子にブイヨン。

ワインはフランス産のシャルドネという”ぜいたく”なもので、これにばっちり合うように料理されていた。

こちらはメインのタラ。照りをつけて焼いている。スパイスのフレーバーはほとんどなし。下に敷いているのはタイ(こちらは国名)のケルプヌードルとのこと。

ケルプヌードルって海藻の麺だろう。食感はあまりもちもち感がなくてぼくの好み。

大人数のパーティだったが、適度にチャイニーズ(広東?)の要素を取り込んでいて、ワインによくあう料理だった。上手なので感心した。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中