キヤノン6D活躍中

うまくもないのにカメラが欲しくなる。これは男のさがかもしれない。最近では「実益にもなる」とみずからを説得して手に入れたのがフルサイズデジタルのキヤノン6D。

ニコンと迷ったのだが周囲のプロはほとんどがキヤノン派で、いろいろ説得されまして、ここに落ち着いた。旅にも持っていっているがそのときは「パンケーキ」と呼ばれるEF40ミリの単焦点レンズ。

4群6枚で構成され厚さ22.8ミリと使い勝手は抜群。F値も2.8とけっこう明るくて、気楽に撮った気になるぶんにはまことによいレンズである。

これとズームとを持って取材に出かけたいのだが、やはりプロからは「埃がはいるからやたらレンズ交換はしないほうがいい」とアドバイスを受けた。ありがたい。

上の写真はコルシカ島のホテルで撮影した。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中