英国は寒くて熱い

いま英国は南部ウェストサセックス州のグッドウッドに来ている。

毎夏好例のクルマのお祭り「フェスティバルオブスピード」が開かれるためだ。

僕がここにいる理由はもうひとつ。

英国のスポーツカー、マクラーレンが新車「600LT(ロングテール)」を発表したからでもある。

上がマクラーレンで有名なオレンジ色に塗られた新型車。

600馬力で、静止から時速60マイル(100キロに少し欠ける)にかかる加速時間は2.8秒。

とにかくマクラーレンは軽量化により軽快で加速性にすぐれるスポーツカーを作るのに命をかけている。

「絶対にSUVは作らない」とCOOが断言していたのもおもしろかった。頼もしい。

それでも電気化はしていくのだが。

これは今回Wokingというマクラーレンの本社からグッドウッドまで100マイルちょっとぐらいを運転した720S。

レーシングカーを公道で走らせている気分だった。

この角度がもっともかっこいい。

ドライバーが車体の中心に座るのがわかる。

英国は例によって寒くて半袖だと夜はいられないほどなのだが、グッドウッドのイベントを含めてかなり熱いのだ。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき 「朝日新聞&M」「GQ」「UOMO」「openers」などライフスタイル系媒体に 紙とウェブともに寄稿中