なつかしのお店

世の中には「マイリバイバル」と呼びたいものがあると思う。

たとえばなつかしの曲とか、むかし読んでもういちど読んだらおもしろかった本とか。

上の麗郷のチャーハンはこのあともリピートするかどうかわからないがなつかしかった。

道玄坂の店はむかしよく行ったものだ。

このあいだ久しぶりに行ったらぜんぜん変わっていない。

価格はけっこう高めでそこもやや大時代的だ。

チャーハンじたい味は悪くない。

いま正月にこれを書いているので食べたくなってきた。

となるとこれもやはりマイリバイバルだろうか。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。