ミラノのRosa Grand

このあいだミラノで宿泊したのはドゥオーモまで徒歩2分ぐらいというところにある「Rosa Grand」だった。

フィレンツェに本拠を置く個人のホテルチェイン「スターホテルズ」加盟で、それなりにラグジュリアスな雰囲気のホテルだ。

私がもっとも興味を惹かれたのは、東京の感覚にも通じる真鍮のライトなどいまっぽさをクラシックさとうまく融合させている点である。

ロビーをはじめ各所には英国の「e15」のサイドテーブルが置いてありアクセントになっている(そもそもロビーがかなり広いところが私の気に入っている点だ)。

あと一つ今っぽいと思ったのは1階のレストランが「Eataly」とのコラボレーションで運営されている点だ。

到着した夜はここでまさにジ・イタリアンというかんじの料理ばかり食べた。

そのうちの一つがリゾットミラネーゼだ。

意外にも酸味がたっていて(これが現代風なのか?)私は通常ぺろっと食べられるほどこのリゾットが好きなのだが、ここのは”ごめんなさい”をしてしまった。

そういえば朝食でも目玉焼きが10ユーロの別オーダーでびっくりした。

ホテルによってはイタリアではほんとうに質と量ともに満足させてくれる朝食を出してくれるのだが、方針がいろいろある、ということか。

そのへんは”おもしろい”という表現にとどめておこうかな。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。