あたたまるものといえばコレ

私が好きな者は皿うどんとちゃんぽんだ。

で、時々足が向くのが「銀座吉宗(よっそう)」である。

ここは丼大のちゃわん蒸しでも知られる。

私は行った日はおおにぎわい。

ちゃんぽんはすでに売り切れていた。

すごいねえとお店のひとに感想を言うと、その前日は週末にもかかわらず、閑古鳥が鳴きそうだったそうだ。

そこが商売の難しさとはよく言われる。

仕入れをしぼりすぎて売り切ればかりになると、客足が遠のいてしまうし。

呼び込みをする店は敬遠されがちだし。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。