なつかしのカツ

慶應義塾出身の編集者ガッキーと三田校舎の食堂「山食(やましょく)」でカツライスを食べた。

人気メニューである。

駅前食堂への郷愁のようなものを持っているひとは、ここに行くといい。

メニューもなんだかほんわかしている。

カツライスに関してはつけ合わせのスパゲティがNGだ。

味付けとか含めてなんのためのつけ合わせかわからない。

ガッキーはハヤシライス(火曜日はカレーライスはお休み)を頼みカツをつけてくれと言って食堂のひとを困惑させていた。

街場では当たり前に聞くようなオーダーだが、学生食堂でそういうことを言うひとはいないのだな。

むしろライスにハヤシのソースをかけてくれと頼んだほうがよかっただろうか。

それでも困惑されただろうな。

おもしろい。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。