いまも好きなクルマ

今月の「カーサブルータス」の連載でとりあげているのはチェロキー。米国のSUVで、なかでも80年代にホンダでも販売されていた四角いモデルは、私は、とても気に入っている。なんでかな。個人的にブサかわいいクルマが好きなのだ。

室内の白熱灯のせいでページがアンバーになっている。すみません。車名にカッコセカンドとあるのがちょっとカッコ悪いが、ここは編集氏のこだわり。

いまの家のまわりではちょくちょく見かけるクルマで、女性が楽しそうに乗っていたりする。4リッター直6はなかなかいいエンジンだったが、燃費、悪いだろうなあ。そういうふうに思っていたら、昔のクルマには乗れないね。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。