なんだか感動体験

上の写真は伊マラネロのフェラーリのエンジン組立工場の風景。このあいだF8トリブートの試乗会に出かけた際、工場見学をさせてもらった。さらにエンジン(の一部)を手作業で組み立てるという体験も。

トルクレンチを使ってプラグをはめている。これは通常手作業でやっているのだろうか。それとも研修用なのだろうか。私は興奮してしまって、確かめるのを忘れてしまった。

フェラーリといえば赤いヘッドカバーをつけたエンジンを外観を含めていまだに大切にしている。SF90ストラダーレというプラグインハイブリッドスポーツもついに発表されたが、「エンジンはいつまでも大事にしたい」と、このときインタビューしたチーフテクニカルオフィサーは語っていた。

これはF8トリブートのかなり低い位置に搭載されたV8エンジン。昨今はターボが装着されて、音質が低くなってしまった。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。