ちょっと豪華な6時間

このあいだドバイからベニスにいく際、エミレーツ航空のファーストクラスに乗った。幸運なグレードアップである。

カタール航空はビジネスから個室だけれど、エミレーツはファーストでようやっと個室。ただというか、この移動のときは日本がお昼なので目がギンギンに冴えていて、個室ですやすやという体験とは無縁だった。

よかったのはミール。これはアラブ料理で有名なメッゼ(前菜)である。ひよこ豆のペーストのフムスとか、ナスのムッタバルとか、パセリを使ったサラダのタブシュとか。それにパンのホブスが出てくる。

薄くて軽いアラビックコーヒーも最高だ。フレーバーがとてもよい。入れ方もいい。ぱっと飲み干せる量をいれてくれる。

最近はスウェーデンにいたるまでレバノン料理の店が増えて、私は海外でチャンスがあると、断然行くようにしている。東京には少なくて、こんなんで国際都市といえるだろうか、と思うのだ。

ひょっとしたら、日本の入国管理局が難民申請しているアラブ文化圏のひとたちを牢屋のような施設に閉じ込めていることと関係しているようで、考えると息苦しくなる。料理は大事な世界と通じている窓なのだ。日本でもアラブ料理が広く食べられるようになりますように。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。