カラー展に行きました

「ラフォーレミュージアム原宿」「株式会社カラー10周年記念展」が

11月30日まで開催中。

雪の降るなかのぞいてみました。

「エヴァ」というか「シンゴジラ」で大人にも存在感を見せつけた庵野秀明氏ひきいる

カラーの原画などが公開されています。

メインは「エヴァ」なので

これは株式会社カラーの展覧会なのかエヴァンゲリオンの展覧会なのか

庵野秀明監督の個人史なのか

いまひとつはっきりしないのですが……

いいところは撮影自由なところ。

欧米か、というかんじですが

ただし「作品を一点ずつ撮るな」とか「動画を撮るな」とかウルサイ。

やっぱりしょせんは日本か。

上は僕もかつて絵を描いてもらったことのある

貞本義行氏による作画。

自動車好きでエヴァにもアルピン310とか登場させていた貞本氏

元気かなとなつかしくなりました。

元気ということなのでしょう。

スケッチでおもしろかったのはとんがった硬い鉛筆で

ちみつに描きこんだもの。

驚くほどの想像力かどうかはともかく

画力はすごいと感心です。

雪の日だからこれ幸い(空いているだろう)と行って

大正解でしたが

これからおそらく大混雑?

日本のアニメーションは作家性が薄い

(作家がなにを観て育ってきたか

そしてある種の文化的文脈にもとづいて歴史軸を考えながら

作品をつくるということはほぼなし)

そのことはここでも感じられましたが

エヴァファンなら大人も楽しめるでしょう。

来場者の男の子たちマナーいいですし。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。