RSQ3はちゃんと空いている

アウディRSQ3は、SUVのQ3をベースにアウディスポーツがチューニングした、オンロードでの性能を上げたモデルだ。
高速や山道では、まるでスポーツカーのように走る。さいきんのアウディにあって、このクルマも例外でなく、じつによく出来ていると思う。
もう一つ、私が感心しているのは、開くべきところに、ちゃんと穴が空いていること。
上の写真はフロントのエアダム。メッシュグリルの向こうにインタークーラーのようなものが見える。
世間一般では、グリルはあってもそこに穴が空いていないモデルも少なくない。こここそ、このクルマのホンモノ感の象徴だと、私は思うのだ。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。