おもしろいセダン

フランスのプジョー508GTハイブリッドに乗った。プジョーのフラッグシップ。ルノーは、出す出すといいながら、大きなセダンを出していないので、これがフランスの最高級車といえる。
今回のモデルは1.6リッターエンジンにモーターを組み合わせた追加車種。前輪駆動だ。いまは今回のようなストロングハイブリッドだと、モーターで後輪を駆動する4WDが多いが、そのあたりは割り切っている。
じゃあシリーズハイブリッドとかレンジエクステンダーにして、エンジン排気量をもっと小さくして、バッテリー充電用に割り切るという、日産ノートのようなコンセプトもありだと思う。でも今回の狙いの大きなものは、欧州で増えてきている内燃機関のクルマ通行不可のゾーン用というので、出来るだけシンプルに従来の1.6リッター車ベースにハイブリッド化するのが、プジョーにとっては理にかなっていたんだろう。
クルマとしては、加速性とかよくて、私としては、プジョーのラインナップの中で最も好きだ。ハッチバックというのも、機能主義的なフランスっぽいし。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。