意外なほど乗りやすい

シボレーコーベット。日本だとコルヴェットと書かれることが多い。英国人はコベットって発音する。まあ、好きに書けばよろしい。
日本でコルヴェットになったのは、軍艦からきているのだろう。小さめの水上戦闘艦を指すこともある(時代によって定義が少し変わる)。転じて航空機に使われることあり、ナウシカでクロトワが操ったのも、コルベットだったはず。
で、クルマのコーベットは、ついにというか、おどろくことに、というか、今回からエンジンを後車軸前に載せるミドシップとなったのだ。
エンジンじたいは、V8のOHVっていう、いってみれば大時代的なものなんだけど。どうせなら最新のパワープラントを開発して、なんてならないとこが、おおらかだ。
GQ編集部のガッキーが借りて来てくれたクルマは、驚くほど乗りやすい。一時期の、ちょっとアクセルペダル強めに踏んだだけで後輪が空転するようなトルクを出す設定もない。
サーキット走る人にはトラックモードの設定があるものの、適度にシャープで、安定性のマージンが大きいというか、
ふだん使いがぜんぜん苦にならない(ただし左ハンドルなんであるが)。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。