Mihara Yasuhiro meets Kogei

openersの取材で三原康裕氏と三越日本橋本店へ。

目的は6階の美術フロアと日本伝統工芸展を観て回ること

三原氏はとくに美術フロアにならんだ

諸作家の作品にいたく感心。

上は東京在住の工芸家、高橋奈己(なみ)氏の一輪挿し。

「植物のように切ったら水が出てきそうな

生命感あふれる作品」とは三原氏による評。

美術大学出身の三原氏は表現がおもしろく

こちらが感心してしまった次第です。

「実物を見ないとわからないですねえ」と三原氏が言うように

足を運ぶ価値のあるフロアであり

10月3日までの展覧会だと思いました。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。