ジェンセン・インターセプター欲しい

「GQ」の自動車別冊が10月に出るのですがそこでいくつか記事を担当中。

なかにはとりわけ印象深い出合いがあります。

それが白金高輪の「高輪自動車」での上の青いクルマ。

英国の高級クーペ、ジェンセン・インターセプターです。

1969年から76年にかけて作られたモデルで

エンジンは6リッター超のクライスラー製V8

ボディはイタリアのカロッツェリアビニャーレ製

イタリアで作ったものを英国にはこんで組み立てていました。

ジェンセンってキワモノっぽいイメージを勝手にもっていましたが

これはよいかんじ。

内装は2ドアのロールスロイスってかんじです。

このクルマは後輪駆動ですが

FFと呼ばれるモデルは四輪駆動。

トレンド先取りです。

FFの略はファーガスンフォーミュラで

当時フォーミュラワン用に開発された意欲的なシステムでした。

日本での輸入代理店はコーンズモータースで

この個体も正規輸入のものです。

乗ってみたいなあと思わせるクルマとの出合いでした。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。