バージョン3も買ってしまった

私が好きなジッタリンジンの新譜がでた。といっても、ベスト盤。これまでに2つでていて、前半の選曲はほぼ同じ。後半が異なる。

バージョン3と銘打たれた今回は、後半がかなりよい。「Here, Rattler Here」なる98年の6枚目(自分的には「パンチアウト」と並んで彼らのベスト)からのピックアップがあるのが、その理由だ。このアルバム、入手がかなりむずかしい。お金を出せば手に入るが、けっこうな高値で取り引きされている。

そこに収録されている「夕暮れ」は私が大好きな1曲で、それが聴けるという点においても、今回、この「ベストVer 3」が出た意義は大きいと私は思うのだ。

この曲はちょっとレトロな世界観で構成されている。つきあいの長いカップルか、10年ぐらいたった夫婦か、いろいろあるだろうが、女性のかわいらしい心情をうまく描写している。なかなかじんわり胸にくる。ビブラートさせない春川玲子の歌い方が、情景をうまく浮かびあがらせてくれているのもよい。破矢ジンタ氏、ホントいい作品を作る。感心必至だと思う。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。