ある長い一日の食卓

ロサンジェルスから帰国してその足でアメリカスカップ観戦のため福岡へ。

長い一日だったという印象です。

上はベニスビーチの「Salt Air」というレストランで食べた

チキンサンドイッチ。

パンがしっかりバターを吸っていてこってりでした。

味は悪くないけれどからだに悪そう。

これはそのレストランのデザート

ピーナツバターが混ぜ込んだ濃厚なクリームがのった

チョコレートブラウニー。

味はかなりおいしい。

しかし怖い。

後ろ髪をひかれながら残しました。

こんなこじゃれたレストランです。


日本語ぺらぺらの女の子が店員をやっていました。

こちらは成田行きシンガポール航空のランチ(の一部)です。

観た目は松花堂弁当なのですが

出汁というかベースがエビなのではないか(ベトナムとかのように)

そういう香りでまか不思議です。

自宅に戻らず直行した福岡では「油山山荘」に。

このイカは透明です。

東京では味わえません。

ちょっと大きすぎて身が固いかんじもありましたが。

でも九州独特の風味のある醤油で食べるとかなり美味。

メインはこちら。

もうふぐの季節です。

うまみというか

形容しがたい濃厚な味があります。

いいもの食べられました。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。