パリではオットドッグ

パリはカフェドラペのホットドッグです。

フランスではオットドッグ。

ぱりぱりの香ばしいパンにたこ焼きを連想させる

マヨネーズもといアイオリソースがたっぷりかかっています。

思えば僕がパリで初めて食べたのもオットドッグでした。

日本では食べないのですがなぜか食べたくなる。

間違いのない料理だからでしょうか。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。