豊洲へ行ったらここ

豊洲市場といえば「寿司大」。同じフロアに寿司屋は数軒あるものの、混んでいるのはここだけ。ロケの後はちょっとしとゴホウビである。
寿司大はかなり大きく切ったたねをご飯の上に載せる。それが一つの特徴だ。もう一つの特徴として書いておきたいのは、客あしらいのうまさ。一人客だと、その人に重点的に話しかける。まるで欧州のレストランのようだ。客に退屈な思いをさせては、レストランの名折れと心得ているかのようだ。
いまはレストランに思うように行けないイヤな時期である。レストランに行くのは、おいしいもの食べたい気持ちと、会食の楽しさと、それにもう一つ、レストランで気晴らしをしたい、というのが理由だろう。閉められると困る場所なのだ。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。