ここがアンデルセン

青山の表参道の交差点にレストランがあって、いまもいろいろなデパートでパンを売っている「アンデルセン」の本店は、広島。
そのことはずっと前から知っていた。でも実際に行ったのは、今回が初めて。

ジャンポールエバンの日本の代理店でもある。広島中区の本店ブティックにはエバンもあるはずなのだけれど、今回見つけられなかった。
2階のレストランにも行きたかったが、その前日から広島に緊急事態宣言が出て、なんとも残念なことにクローズ中。
しようがないから、ワインを一本買って帰った。きれいな店で、お客も、夕食を探しまわる飢えた狼みたいなひとは皆無。雑多なメインアーケードの中にあって、アンデルセンだけ異界の雰囲気だったのが、おもしろい。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。