能登までボルボ

ボルボのフラッグシップ、XC90で新潟から金沢まで走った。そろそろ最終型になるだけあって、熟成した、いいモデルになっている。
私が感心したのは、ステアリングが期待以上にスポーティな印象だったことだ。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。