こっちはがっかりな水炊き

また博多。やっぱり水炊きが食べたくなって、前回の「長野」もいいけど、新規開拓しようと大濠公園の「橙」なる店に行ってみた。
後悔先に立たずとはこのことで、味もサービスも比べるべくもないクオリティ。
たとえば、鶏はいろんな部位が入る。胸肉まではいっていて、脂少ないからいまいちおいしくない。長野は、決まった部位しか入れない。
スープも味わいが薄い。煮詰まってくると、逆に塩っぱくなる。難しいもんだ。
長野では、ミンチを頼むと、若いが熟練したサービスの女性が箸で硬さを確認してくれる。それが一番確実なんだそうだ。橙では砂時計。
ミンチの作りも大雑把。バイトちゃんだからしかたないんだか、料金は長野より高いとあっては、みすごしたくない。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。