ミラノデザインウィーク

ミラノデザインウィークが始まりました。

見本市会場を使うミラノサローネと市街地でのフオリサローネ

これらを総称してぼくはデザインウィークと読んでいます。

さっそく4月3日にはレクサスがインスタレーションを

センピオーネ公園のなかにたつ美術館トリエンナーレで開催。

メインの展示は「YET」(二律双生と解釈)をテーマにした

ネリ・オックスマンによるインスターレションです。

ガラスのチューブを有機的な造詣に

それをギリシアの神殿の柱のように積みかさねてつくったもの。

3本立っていて、内部を光が移動します。

この技術を実現するのは大変だったそうで

MITの技術者がおおぜい協力しています。

マサチューセッツ工科大学では先進的な技術と

ガラスを細い径のチューブ状にして

それを巻いていくというような

高度なクラフツマンシップを融合などにも

取り組んでいるそうです。

広い会場を使っていてかなり凝った展示です。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。