春のイタリアといえばカルチョフィ

イタリアの春といえばアーティチョーク

あちらではカルチョフィといいます。

前菜ではたいてい頼めて簡単なサラダ仕立てです。

上にグラナチーズのスライスとかがかかっています。

これをシェアする(イタリアではとりわけが多い)わけです。

ぼくは大好きです。

こういうかんじで八百屋で売っています(紫)。

でもぼくが最も好きなのはまるごと茹でたもの。

オリーブオイルにつけて歯で中身だけしごいて食べるのが最高。

でも往々にして「あれはやってないんだよねー」と

イタリアのレストランでは言われます。

めんどくさいのかな。

だろうなあ。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。