Sgt. Peppers来ました

50周年で発売されたサージェントペッパーズのリマスター盤が届きました。買わなくてもいいかなあと思いつつつい買ってしまいます。こうして何枚買ったか……。今回は故ジョージ・マーティンの息子のジャイルズがリマスタリングを担当しているのがウリ。

レコードは2枚組でエクストラはスタジオセッション(たとえばタイトル曲はテイク9)をやはりジャイルズ・マーティンがリマスタリングしたもの。聴くとうちのオーディオセットでは音楽誌で書かれているほどの違いはなく……

低音がかなり出ているのとポールの弾むようなベースラインが強調されているように思いました。音圧ということがリマスター盤が出てきた最初のときはさかんに言われてように思いますが昨今では「ミュージシャンの当初の意図どおり」とか……。これはさしずめポールの意図どおり、でしょうか。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。