FMラバー

ぼくが好きな音源はラジオです。みんなもそうだと思うけれど。クルマでも仕事中も聴いているのはFM。日曜の朝はピーター・バラカンさんの番組でひとりで盛り上がっています。

そんななか先日妻がいままで使っていたラジオを棚から落としたらボリュウムコントロールが壊れて、ONにするとものすごい音量でラジオが鳴り始めるので涙をのんでサヨウナラ。新しいものを購入しました。

これが悪いとはいいませんが、ラジオってもっと真剣にデザインしてもいいのでは。それとこれだ!というデザインが出来たらモデルチェンジはしなくてよい。これは工業製品全般に言えることですが。

Gクラスとかケイタラムセブンとかぜんぜんモデルチェンジしなくても魅力は衰えていないではないですか。そういえば僕がアガるのは、じつは民謡。インド音楽やトルコ音楽もかなりドライブ感がありますねー。伝統音楽の力ってすごい。ラジオはそんなことを教えてくれます。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。