マックのキーボード

iMac導入。これまではMacBook Air で仕事をしていましたが、どうにも首が凝る、という理由でデスクワーク用に購入しました。問題はキーボードで、いまひとつ操作感がよくない。そこで社外品のマティアスに。

これは「Apple Extended Keyboardの質の高いキーの感触を」再現しているというのがセリングポイントになっています。たしかにめちゃくちゃ打ちやすい。ヘコむべきところがちゃんとヘコんでいたりして(リターンキーのこと)ほとんどミスタッチがありません。

試しに家にあったアップルのオリジナルをつないでみましたが、むしろマティアスのほうが打ちやすいかもしれません。アップル製品のいいところはアルファベットキーはとりわけダンピングが効いていて静かであるという点。リターンキーはパシャパシャと打音が大きいですが。

静かさではアップルのほうが上なので、いまは気分で使いわけています。まあでもUSキーボードなど使うと、キーボードもしょせんはアルファベット用に開発されたものだという事実を思い知らされます。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。