修理からあがったバッグ

ぼくが10年以上使っているgentenのバッグ。マチがたっぷりあって、小ぶり(ぎりぎりA4)でふだんちょっと出かけるのにとても使い勝手がよい。

最近、縫い糸がぼろぼろになってしまい崩壊の危機にさらされたのでオーバーホールをしてもらった。

いっしょにいろいろなところを旅したバッグなので、また手元に戻ってきてくれてうれしい。ぼくにとってはワークブーツのような感覚のバッグである。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。