ロサンジェルスにて

ロサンジェルスで新型メルセデスに乗ったり、ショーを見たりしている。ロサンジェルスオートショーは一般には12月1日から開幕だが、プレスデイが始まっている。

目玉のひとつがこの新型メルセデスベンツCLS。大型4ドアクーペというトレンドに先鞭をつけたモデルで、今回のフルモデルチェンジで3代目となる。

デザインディレクターや技術者にインタビューをした。

このショーではおもしろいものを発見。メルセデスとは対照的だが、アメリカ上陸50周年を迎えたスバルのスタンドに飾ってあった360。おどろくことに(知りませんでした)このクルマがスバルが北米で売った最初のモデルだったそう。

当時はデカいクルマばかりのはずで、この超スモールカーを買うのはどんなひとだったのだろう。出来ればその「スバルピープル」の顔写真をパネル展示してほしかったなあー。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。