ある週のランチ

ぼくのランチの報告はまず中目黒「といろ」から。「鳥大根」(500円)にサラダ(価格忘れた)。安い!と思うのだが、じつはご飯と味噌汁のセットは別に(500円)。

こんなかんじのほっこりしたメニューが多くて、おもしろいのは昼も夜もメニューが同じであること。夜なんてこれで酒というのはなかなかよいだろう。

これはホテルニューオータニ東京「トレーダーヴィックス」のマレーシア風ミーゴレン。前菜で前回紹介したビーフチョーチョーを食べそのインパクトが強いので、印象はあまり残っていない。

こちら日本橋の千疋屋総本店のマンゴーカレーライス タンドーリチキンのせ。日本橋本石町の出版社のひとたちと食べた。これは見た目よりインパクトがない。マンゴーカレーライスが有名なのだが肉を入れるという強迫観念が強いのだろうか。

六本木「Mercedes me(メルセデスミー)」での打ち合わせで「桐生天然酵母パンの和牛100%メルセデスバーガーランチ 1日限定10食!」というもの。MBJとの打ち合わせで。すごい肉のボリュウム感。

六本木の「サイーファ・ケバブアンドビリヤニ」でラムのビリヤニ。ここのは場所柄(通りすがりに入る客が多くてデスティネーション化していない)かチャーハン風にしっかり混ぜ込んだビリヤニだ。

でかいカルダモンとかスパイスがごろごろ入っているせいか、午後会ったひとたちに”インド料理食べた?”とずっと言われてしまった。ぼくは香りが残っていて幸福な気分なのだが。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。