14日の思い出

ケープタウンで迎えたバレンタインズデイ。泊まっていた「ラディスンレッド」というラディスンのデザイン系では従業員がみな仮装。

最初はわけがわからず、「どうしたの?」と訊いてしまった。そうしたら「今日はバレンタインズデイだから」との返答。こういうのもなかなかヨイ。

街中では花束を抱えていそいそ歩く男子を何回も見かけた。ケープタウンのバレンタインズデイは恋するふたりのための日のようだ。上の男子はマッチョ系だなあ。

レストランは軒並み満席。日本もがんばらなくては!

そういえば「三つ星」レストランではカップルが来るととにかく男性を持ち上げるんだそうだ。「そのために三つ星はあるんです。うまいものが食べたければビストロへ」。かつて東京の三つ星で聞いたこと。

日本ではうまいものを食べさせてくれるのが三つ星と”勘違い”している。まあそのうちレストランジャーナリズムも成熟してくるかもしれないが。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。