最近のランチ

大門交差点そば「味芳齊本店」の牛肉かけご飯。名物である。名物というのは地元のサラリーマンがすぐこれを頼むという意味で。

からい。印象としてはそれだけ。ちょっとケチャップのかんじもある。でも牛肉の味はしない。牛肉というのはむずかしいものだ。豚か鶏だともっとコンセプトが活きるのではないだろうか。

これはJALの香港便のランチ。これをシェフが出してきてメニュー名考えてくれって言ったら、ぼくはなんてつけるだろうか。あられが横にあるのも不思議。いちどに配ろうということだな。

香港に行った目的は「ボルボオーシャンレース」観戦。香港の湾内と、香港をまわるレースである。前も触れたけれど世界一苛酷といわれる外洋のレース、今期は2017年にスタートして6月のオランダが最終地。

このときはハーバーに設けられたクラブハウスでのランチ。中国テイストの西洋料理で、印象に残った料理はすくないが悪くなかった。こういうときの料理とはそういうものでいいのだ。

次の日は東京で打ち合わせの前に青山の(ほとんど)立ち食いのそば「いまい」。かきあげそば。こういうとこの揚げ物、食べないほうがいいのはわかっているのだが……。

座った席の居心地はよく、隠れたようなコーナーとかがある。ずっとスマホやっているひととかいて、ここもひとつの都会のリトリートなのだと実感。その意味ではいつまでも続いてほしい。


この週は……と思うのが次の日も京橋「矢場とん」だったこと。トホホ

とにかく「腹がふくれればいい」という食べ方はやめようと決意して終わった一週間だった。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。