モンセラとCLS

この週はメルセデスの新型車、CLSにバルセロナで乗っていた。試乗コースはモンセラの山中。すごい山だ。

先月のケープタウンといい、山がすごいと印象に残る。その前のコルスもそうだった。

モンセラには修道院もあったり、サグラダファミリア教会を作るのにアントニ・ガウディにインスピレーションを与えたという説もあるらしい。

中沢新一氏が「バルセロナ」でモンセラ伝説をいろいろ分析していて、それもおもしろい。

ほんとうはもっと息をのむような絶景もあるのだけれど、ぼくが運転していないときはなかなか「止めてくれ!景色をみるから!」とは言いがたいものだ。

クルマはすばらしい。



ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。