マスダールシティで見つけたもの

アブダビのマスダールシティはアラブ首長国連邦によるサステナビリティのための実験都市である。

アウディの電気自動車e-tronはここで発表会を行った。

しかし本当は電気にすら頼らない方向性も重要なようだ。

好例は上のウィンドタワー。

風を使って室内を冷やす伝統的なアラブの砂漠の家の施設からヒントを得たもので、この巨大なサイズは企業むけだ。

アラブの家を外から眺めていると煙突のようなものが立っていて、なんだろう?と思っていたがこのウィンドタワーなのだ。

日本でも夏を涼しくする工夫はいろいろあったが、いわゆる近代化で失われてしまった。

アラブはいままたそこに注目しているというのがたいへん示唆に富んでいる。

ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。