買ったかいがあったもの

今シーズン用に原宿のノースフェイスのショップで「スノーショット6」を買って準備しておいた。

じっさいに雪の上での取材がいくつかあったけれど、これが出番であるほどの雪には見舞われず、物足りない思いをしていた。

そんななか、ようやくこのスノーシューズの出番が回ってきた。

山形でのスバル車のスノードライビングだ。

ここは2018年に積雪4メートル超を記録した日本で有数の豪雪地帯である。

肘折(ひじおり)温泉という。

平安時代に僧(だっけな?)がここで骨折の治療をしたところたいへん効き目があったとか。

ウィキペディアでは、川が肘が曲がっているように折れて流れているのでこの名になったとう柳田國男の説を紹介している。

私が行ったときは降雪も小康状態で除雪もかなりされていたが、それでもカメラマンの撮影につきあって、道路脇の雪の中に足を踏み入れること数回。

この靴でないと靴下びしょびしょだったろう。

しかも滑りにくいのも事実。

ちょっといい気分だった。

子供っぽいけれど。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。