東京タワーを見ながらラム

神谷町の小山薫堂氏の事務所で打ち合わせがあったあと、担当編集のI氏とランチとなり「WAKANUI」でラムを。

ニュージーランド・ラムの輸入をしている会社が運営している同店とはオープンのときからのつきあいだが、訪れたのは久しぶり。

はたして行ってよかったなあと思わせてくれた。

ひとつは味だ。

以前よりクオリティが上がっている気がした。

しかもコース設定がよい。

私たちはランチタイムで2600円のプリフィクスコースを選んだ。

前菜は数種から選び、大きなサラダ、メインも数種から、デザート(プリフィクス)、飲み物という内容だ。

ビジネスランチをとっているひとたちも見かけた。

それにもいい選択だ。

そして、注文を運んできたときにオーダー主を確認することがないのも感心する点だ。

ようするにレストランとしてじつにちゃんとしている。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。