グリン・ジョンズMIX

いまさらだけれど、「レットイットビー」っていろんな音楽の要素が入っていておもしろいと思っている。

それで(ファンのひとにはいまさら感が強いだろうが)グリン・ジョンズ制作の「Get Back」(レットイットビーのオリジナルタイトル)のブートレグを購入した。

専門店のCDだと1000円とめちゃ安い。

音質はそれなりだけれど。

CD二枚組で最初の「Get Back」と映画「Let It Be」に合わせて再制作した「Get Back」バージョン2が収められている。

私はLet It Beに関してはフィルスペクターのオーケストラルバージョンより、どちからというとNaked派であり、そもそものルーツに戻ろうというザ・ビートルズじしんのコンセプトがおもしろいと思っている派なので、このブートは楽しんでいる。

このときすでにジョンが脱退していたのだよなあと感慨を新たにしながら。

Get Backセッションについては強烈にさまざまなアウトテイク集が出ていて、私はじつはもう一組、CD14枚組を持っている。

全部聴き終わる日はくるのだろうか。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。