ヘイフンテラス

「ザペニンシュラ東京」内広東料理の「ヘイフンテラス」はチャイニーズエグゼクティブシェフとして大崎竜氏が全体をみている。

世界で10あるザペニンシュラホテルズ(すべて香港&上海ホテルズ直営)ではマネージャーとエグゼクティブシェフは香港人というのが通り相場だったのを、東京では日本人が務めるようになったのだ。

料理のかんじは、すこし”和”が入っているようにかんじられる。

この蒸しスープで顕著なのだが、あっさりとしていてやさしい。

私は大崎氏がみるようになって初めての訪問だった。

いままでのヘイフンテラスのものと違っているような味わいである。

香港からのゲストもこれはおもしろがるだろうなあと思わせられた。

いちばん上の写真は、干し貝柱の入っている香港粥(左)と、香港しょうゆ焼きそば。

どちらも私の好みである。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。