大井町がおもしろいんだが

大井町の路地がめちゃめちゃおもしろい。

とは聞いていたが、実際にそのとおりなのだ。

あらゆるジャンルの小さな飲食店がひしめいていて探検気分である。

歩いているひとどうしも、なんとなく穏やかにコミュニケーションしている。

ちかくに住んでいる某自動車メーカーの広報のひとに教えてもらったココも、なかなかおいしい。

ただ店主がなんだかイライラしているのが伝わってくる。

ひょっとしたら、観光客のようなゲストが増えて、落ち着かないんだろうか。

ぜんぜん客が入っていない店も多いけれど、そういう店も悪いってわけではない。

店主がやる気がないだけで、軽く飲んでいると「じゃ、なにか作りましょうか」となる。

入店したとたんに「はい、いらっしゃい、なににしましょうか」という一方通行でなく、「いらっしゃい、せっかく入ってきたんだから、一杯飲んできませんか」というかんじが、私はとても気に入っている。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。