立体のおもしろさ

マクラーレンの新型車「GT」に乗った。荷室が(それなりに)大きく、ゴルフバッグも積めるのがセリングポイントのひとつだ。

言うまでもなくパワフルなのだが、乗り心地が想像以上にいい。マクラーレン車はたいてい乗り心地がいい。サスペンションシステムの設計者が非常にすぐれているせいだろう。

デザイン面でも観るべきところが多い。なかでも私にとって興味ぶかかったのは、オーディオスピーカー(とくにAピラーに設置されたツィーター)だ。

おそらく角度が大事だったのだろう。乗員のほうにスピーカーを向けている。いっぽうそれだと損傷の危険性もあるということで、立体的な保護ネットをかぶせている。

そこでこんなふうに見える。通常はやらないデザインだ。それをやってしまうところが、私がマクラーレン車を好きな理由になっている。


ogawa fumio HP

小川フミオのホームページ フリーランスのライフスタイルジャーナリスト。 クルマ、グルメ、ファッション(ときどき)、多分野のプロダクト、人物インタビューなど さまざまなジャンルを手がける。 編集とライティングともに得意分野で企業の仕事もときどき。 ライフスタイル系媒体を中心に 紙とウェブともに寄稿中。